辻村深月さんのおすすめ小説紹介をします!

本の世界っておもしろいですよね。

現実的にありえそうなことには共感できるし、現実味がないものもそれはそれでおもしろい。

恋愛小説、エッセイ本、自己啓発書、ミステリー小説、ホラー小説・・・

いろいろな種類の本がありますね。

みなさんは何が好きですか?

私はミステリー小説が好きでよく読みます。

今日はミステリー小説作家辻村深月さんのおすすめ小説を紹介します。

私のおすすめは『ぼくのメジャースプーン』です。

この小説は小学校4年生のぼくが主人公のお話です。

小説内では、悲惨な事件が起こります。そしてぼくの幼馴染のふみちゃんが非常に傷つきます。

ぼくは特殊能力を持っていて、その特殊能力を使って、幼馴染のふみちゃんのために

その事件の加害者に罰を与えようとします。

しかしその特殊能力を使うと・・・

最後の最後まで予想がつかない展開ですごくおもしろいのでぜひ読んでみてほしいです。

そして、辻村深月さんの小説はなんといってもそれぞれ続編で販売されていないのでどれから読んでも

おもしろいのですが、おすすめの読書順番があります。その順番に読むともっとおもしろいので

ぜひそれも参考にしてみてください。ロスミン リペアクリーム 最安値