4月5日、ドキドキの入園式、泣かずに行けるかな。

4月5日は待ちに待った入園式でした。
少し時間がたっちゃったけど記念として書き留めておこうと思います。
この日はお天気も良くて絶好の日でした。近くの保育園で年少さんになる娘ちゃん。
朝からこの日着るのを楽しみにしていたワンピースがやっと着れることが嬉しくてルンルンでおめかししてました。
小さくても立派なお嬢さん、そんな姿が可愛くてたまりませんでした。
保育園に到着すると近所のお友達にも会ってかなりリラックスした様子。
式が始まる前にお部屋で待機している間、泣いてしまっている子もいる中で娘ちゃんは早速用意されていたブロックで遊んでいました。
なんだかこれからも大丈夫そうだな、と一安心。
式の開始時間になって広いホールに移動すると、みんなパパママと一緒に並んで座っていきます。
順番に名前が呼ばれてお友達が元気にお返事をしているのを聞いて、自分の番がくるとニコニコ笑顔で「はい!」と言えてました。
なかなか堂々とした様子に感心感心。
大きいお姉さんお兄さんたちから歌のプレゼントをしてもらい、式は無事に終わりました。
なんだかあっという間に大きくなってしまって、もう年少さんなのが不思議な感覚です。
家とは違う環境でこれからどんな風に友だちを作って成長していくのかこれからとっても楽しみです。vio脱毛 ミュゼ