冬は火災保険に加入しておくと安心することができる

事故というと交通事故、自然災害による事故など恐ろしいものはたくさんありますが、この季節、気を付けなければいけないのは火災です。火災による家の被害というのはとても悲しいものです。ちゃんと火災保険に入っているでしょうか?火災保険というのは意外にこんなことでも支払われる、というのがあるので勉強しておくといいと思います。参考が「こんなときに使える火災保険100事例」です。この中から、お得だと思う事例は「火災で利用した消火器を新たに購入した」というものです。必要なものですが、これも対象になるなんて驚きです。そしてテレビを見ていると火災に関するニュースがたくさんです。特に冬の間は石油ストーブなどを利用する家庭も多いので、火災の事故は多いです。普段から気を付けていても、思いがけないところで火事の事故は起こるものですが、万が一の時に備えておきたいのが火災保険です。もしこれから加入を考える人がいましたら、火災保険の口コミサイトを利用してみてはどうでしょう。http://www.cirta2017.org/

色々入金とかされていてドキドキしてしまいました

今日は土曜日だったのですが、最寄りに郵便局の本局があるので通帳記入をしてきちゃいました。土曜日なのにできるって最高だなって思っているところです。こういうときに駅近に暮らすという利便性を痛感するなぁなんて思ってしまいます。
さらに、通帳記入をしてみたらいろんなものの入金がなされていました。お給与のうちで少しだけ20日締め切りのものがあったのでその入金があったり、アフィリエイトの入金もあったりして嬉しかったです。あとは、年金の支払いがくるのかな?って思っていたのですが、これがまだ少し先だったのでそれも驚きでした。これはちゃんとお金ためておかないとなって思った次第です。節約志向ではありますが、最近お金を使っていたので今月残りわずかですが、無駄遣いしないようにしようって思えました。とにもかくにも、残りの一週間で金欠にならないように頑張ろうって思ったところです。地味にですが副業での収入もしっかり確保していこうと思っていたりする最中です。http://www.designarch.co/belta-yosan/

頑なにパパに懐かない息子とパパが考えた大作戦

平日はパパの帰りが遅いのでなかなか会えることがない我が子。会える時と言えば土日くらいなのですが、当番出勤もあるのでなかなか会えないことが多かったです。
そのせいか、息子はパパに人見知りしてしまうことが多かったのです。
同じ部屋にいるだけでも大泣きしますし、抱っこしてもそれは変わりません。一緒に遊んであげてもすぐママのところに行きたがってしまうので、パパは疎外感を感じていたようです。
そこでパパが試したのか、息子が大好きなキャラクターのおめんです。そんなものどこで買ったのかと聞くと「ネットで探し尽くした」とのこと。高かったんだろうなあと思いながら様子を見ていると、全く効果がありませんでした。
喜ぶどころか怖かったらしくて大泣きで、おめんをとってもつけていてもパパを嫌がりました。逆に悪化したのでは?と思いながらも大泣きの息子をあやしていました。いつまで経つまでもゴールが見えてこないのですが、どうなるのでしょうか。