喜多方ラーメンから始まる笑うに笑えない話

どっちか決意つきかねるお知らせが流れました。地下鉄の閃光掲示板に、迅速でも特急でも普通でもなく「喜多方ラーメン」と表示されていたという話です。
中途半端な思い違いに、笑っていいのか何とか悩むところだ。今朝の新聞紙にはどうも以前喜多方ラーメン関連の事例があったとのため考え違いみたいですが、先日ベトベト不正管轄やらウイルスなどのおしゃべりが多くて初めにこういうネタをネットで見た時折どうして判断していいかわかりませんでした。
ウィルスと言えば、航海組織がウィルスにかかったメルアドを開けプライバシーがうち流出したとのお知らせもありました。何百万人のプライバシーがうちということなのかプライバシーの一つなのかはわかりにくいレポートですが、それにしてもお粗末な話です。しかしそのお粗末なおしゃべりもいつ自分に、又はどの組織に突き刺さるかわからない事もあります。
インターネット罪の手口が巧妙になり、そこそこ気を付けてもちっちゃな怠慢で思い違いがおこって仕舞う気楽が実は不便な社会になりかけている社会になっているのかもしれません。